牡蠣の生産者お勧めのオイル漬けで作る本格ペロンチーノの作り方
生産者の食べ方

牡蠣の生産者お勧めのオイル漬けで作る本格ペロンチーノの作り方

2018.05.29
オイル系の料理との相性が良い牡蠣。

今回はそんな牡蠣のオイル漬けを使った簡単に作れる本格ペペロンチーノをご紹介します。

牡蠣の美味しさを一番知っている生産者の方も良く食べるメニューです。

是非、最後までご覧いただき、ご自宅で試してみてください。

牡蠣のペペロンチーノの材料

材料
パスタ ・・・ 100g
牡蠣のオイル漬け
 ペースト用牡蠣 ・・・ 3粒
 トッピング用牡蠣 ・・・ 3粒
 オイル ・・・ 大さじ1
 にんにく ・・・ 適量
塩 ・・・ 少々
大葉 ・・・ 3〜5枚
(菜の花、パクチーで代用可能)

作り方

1.大葉をきざみます。

大葉の代わりに菜の花やパクチーなど使っても美味しいです。

2.使用する牡蠣のうち半分とオイル漬けに入っているにんにくを一緒に刻みます。


刻むことで、味、風味が出やすくなります。

写真程度まで刻みましょう。

3.ボールに先ほど刻んだ牡蠣とにんにくを入れ、そこにオイル漬けのオイルと塩(ひとつまみ)を加えて混ぜます。




4.次はパスタを茹でます。


アルデンテで食べたい方は、記載されている茹で時間よりも30秒〜1分程度早めに麺をあげると程よい茹で加減になります。

ポイント1:麺にしっかり味を付ける
ためにしっかり塩を加えたお湯で茹でましょう。

ポイント2:細麺を選ぶ
ペペロンチーノは細の麺との相性が良いため細麺を選びましょう。

5.麺を茹でている間に茹で汁を大さじ1杯加えます。

パスタの茹で汁を入れることで乳化という現象が起こり、ソースがパスタに絡みやすくなります。

6.先ほどのボールに麺を入れ和えます。

牡蠣が全体に行き渡るように牡蠣をほぐしながら混ぜましょう。 ※味見をし、お好みで塩、オイルを追加しても美味しいです。

7.大葉をトッピングします。
最後に残しておいた牡蠣を上にのせ、大葉をトッピングすれば完成です。

綺麗に見える盛り付け方法

1.麺を盛ります。

ポイント:なるべく高さを出して盛り付ける
巻きながら盛り付けることで高さを出しつつ綺麗に盛り付けることができます。 麺を全て盛り付け終わってから麺を持ってひねるだけでも綺麗になります。

2.残しておいた牡蠣などをトッピングします。


3.最後に刻んでおいた大葉を添えれば、綺麗な盛り付けの完成です。

まとめ

いかがでしたか。

このペペロンチーノは、牡蠣の良さを一番知っている生産者の方がまかないなどでよく食べる料理。

牡蠣のオイル漬けを使うことで簡単に本格的なペペロンチーノを作ることができます。

そんな絶品パスタをご自宅で試してみてはいかがですか。

>>牡蠣のオイル漬けを食べたい方はこちら

シェアする