厳選した熊本県の郷土料理を紹介します
郷土料理

厳選した熊本県の郷土料理を紹介します

2018.04.09
豊かな自然で知られる熊本県。そんな熊本の郷土料理はどのようなものがあるかご存知ですか。 熊本といえば馬肉、熊本ラーメンなどをイメージする方が多いのではないでしょうか。 実はそれ以外にも熊本県には多くの沢山の郷土料理があります。 当ページではそんな熊本県の郷土料理を紹介していきます。

熊本の郷土料理「いきなり団子」

熊本の郷土料理「いきなり団子」
出典:https://www.pinterest.fr/pin/695946948639302136/

熊本の銘菓、いきなり団子は熊本に古くから伝わる郷土料理です。名前の通り「いきなり」作れる、急な来客にも「いきなり」出せることが由来のひとつとされています。

いきなり団子とは輪切りにしたさつまいもの上に小豆あんをのせ、餅で包み蒸したものです。外側はモチモチ、中はほどよい餡とさつまいもの甘みに加え、ホクホクした食感が特徴で、その断面も綺麗に層になっており、見た目も鮮やかです。

おみやげとして多くの種類が販売されており、小豆あん以外にも抹茶や栗、よもぎなど味のバリエーションが豊富で、選ぶだけで楽しくなります。

熊本県内では手に入りやすく、種類も豊富で喜ばれるおみやげです。熊本城下ではできたての温かいものを食べ歩きすることもでき、手軽なおやつとして現代でも愛されています。

ひこずり(たけのこのみそ炒め)

ひこずり(たけのこのみそ炒め)
出典:https://www.yudai.co.jp/wagaya/20160501/000456
熊本県には「ひこずり」と呼ばれるたけのこを甘めの味噌で炒めた郷土料理があります。

「ひこずり」とは熊本の方言で「引きずる」という意味。いくつか説はありますが、炒める際鍋の底を「引きずる」ように見えることから来ているのではないかと言われています。

熊本県民には長きにわたり愛されている定番のおかずで、甘辛い味噌でご飯が何杯も進みます。一度食べ始めたら止まらない、やみつきになること間違いなし。是非たけのこがたくさんある時に作ってみて下さい。

熊本の郷土料理「辛子れんこん」

熊本の郷土料理「辛子れんこん」
出典:http://basashi-kenzo.com/tenpo/index.html
辛子れんこんは熊本県の郷土料理です。辛子れんこんの誕生は、17世紀にまでさかのぼります。

当時、熊本県が肥後国として藩主細川忠利公に治められていました。病弱だった忠利公のためにと羅漢寺の玄宅和尚は、滋養強壮によいというれんこんを勧めました。

ところが、泥の中で育ったれんこんを嫌って忠利公は召し上がりません。そこで、ひと目にはれんこんとわからないよう衣を付けて揚げたのが始まりといわれています。

作り方は、茹でて水気を切ったれんこんの穴に、味噌と辛子を混ぜ合わせたものを詰めます。さらに卵やウコンを混ぜた黄色の衣をつけて油で揚げてできあがりです。

殿様の料理として、明治に入るまで門外不出の料理でしたが、現在では食卓に上り広く親しまれています。

まとめ

いかがでしたか。

今回はいきなり団子、ひこずり、辛子れんこんをご紹介しました。

郷土料理はその土地の文化などによって出来上がったその土地ならではのものです。

また地方には郷土料理以外にもたくさんのその土地だけの味があります。

その土地独自の沢山の美味しいものを味わってみてはいかがでしょうか。

シェアする